病院イメージ


スタッフ紹介

軸薗 智雄

講師

軸薗 智雄 (じくぞの ともお:講師)

専門分野
内分泌外科学、甲状腺・副甲状腺外科学、超音波医学、人間ドック健診


経歴
  • 1999年3月、国立島根医科大学卒業
  • 2002年5月、日本医科大学第2外科入局
  • 2005年1月、隈病院外科(専門外科研修)
  • 2007年4月、日本医科大学外科学・内分泌外科助教代理
  • 2009年4月、日本医科大学大学院入学
  • 2013年5月、日本医科大学大学院修了 (医学博士)
  • 2013年6月、日本医科大学外科学・内分泌外科助教、医長
  • 2014年4月、小山記念病院甲状腺科部長
  • 同、日本医科大学内分泌外科非常勤嘱託医
  • 同、大阪府立大学特別研究員 現在に至る
  • 2014年10月、日本医科大学内分泌外科非常勤講師
  • 2016年4月、金地病院外科・学術部長
  • 2020年10月、日本医科大学内分泌外科講師 現在に至る
主な研究テーマ
  • 低分子RNA研究(甲状腺・乳腺)、超音波診断
趣味
  • 子育て、野球観戦、お遊びテニス、ドライブ、
    なかなか出来ない海釣り
一言
  • これまで日本を代表する施設で諸先生方にご指導いただいてき た経験を生かし、質の高い医療をご提供させていただきます。
専門医資格等
  • 日本外科学会指導医・専門医
  • 内分泌外科指導医・専門医
  • 日本超音波医学会認定超音波指導医・専門医
  • 人間ドック健診指導医・専門医
  • 臨床研修指導医
  • 健康測定研修修了医師
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本障害者スポーツ協会認定障害者スポーツ医
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
役職等
  • 日本内分泌外科学会評議員
  • 一般社団法人日本外科学会 邦文誌編集幹事
  • 人間ドック学会 試験問題検討・作成小委員会委員・社員
論文等
  1. 1)The miR-221/222 cluster, miR-10b and miR-92a are highly upregulated in metastatic minimally invasive follicular thyr oid carcinoma. Int J Oncol 42(6): 1858-68, 2013
  2. 2)「当院における頚動脈超音波検査による偶発甲状腺腫瘍の頻 度について」日本人間ドック学会誌 29(4): 577-584, 2014
  3. 3)Proteinase K treatment improves RNA recovery from thyroid cells fixed with liquid-based cytology solution. BMC Res Notes. Nov 20;11(1):822, 2018
  4. 4)Microarray analysis of formalin-fixed, paraffin-embedded follicular thyroid carcinoma samples from patients who developed postoperative distant metastasis. BMC Res Notes. 2020 May 13;13(1):241.
  5. 5)Clinical Utility of Fine Needle Aspiration Cytology for Adenoid Cystic Carcinoma of the Trachea with Thyroid Invasion: A Case Report. J Nippon Med Sch. 2021
  6. 6)「甲状腺濾胞癌特異的マーカー」特許出願(2021年3月)
  7. 7)Microarray analysis of ductal carcinoma in situ samples obtained by puncture from surgical resection specimens. BMC Res Notes. 2021 Aug 30;14(1):340.
  8. 8)Relationship between the AminoIndex? Cancer Screening (breast) grades and clinical data. J Nippon Med Sch. 2022 Jan 25.
  9. 9)RNA recovery from specimens of duct-washing cytology performed contemporaneously with mammary ductoscopy. BMC Res Notes. 2022 Feb 10;15(1):34.
  10. 10)VsN, a Reliability-index of Shear-wave Measurement in Sonoelastography, Is Useful for the Diagnosis of Thyroid Tumor Malignancy. In Vivo. 2022 Jan-Feb;36(1):264-273.
受賞暦等
  • 2014年5月 日本内分泌外科学会 研究奨励賞
  • 2016年11月 日本甲状腺学会コスミック研究創成賞・優秀賞
  • 2021年11月 日本甲状腺学会コスミック研究創成賞・優秀賞

外来日:木曜日(午後 超音波・細胞診)