病院イメージ


スタッフ紹介

杉谷巌

名誉教授 非常勤嘱託医

清水 一雄 (しみず かずお)

専門分野
内分泌外科、甲状腺内視鏡外科



専門医資格等
  • 日本外科学会指導医・専門医
  • 内分泌外科専門医
  • 日本甲状腺学会門医
趣味
  • サッカー、野球、ゴルフ、ランニング(フルマラソン)、水泳、卓球 などスポーツ全般、音楽(ジャズ)、サックス・フルート演奏 、旅行、読書
一言
  • 2014年3月末で日本医科大学を退任しましたが、下記のいくつ かの病院で臨床を継続しつつ専門の内視鏡手術を中心に甲状腺手術を大学で行っています。
他の役職等
  • 医療法人社団 甲状腺研究所 金地病院 名誉院長
  • 社会医療法人北斗 北斗病院顧問
  • 医療法人社団善仁会 小山記念病院顧問
委員会委員等
  • 福島県県民健康調査検討委員会委員
  • 福島県県民健康調査検討委員会委員甲状腺検査評価部会部会長

  • 福島県立医科大学甲状腺検査専門委員会委員
  • 東京都医師会学術委員会委員長
学会役員
  • 小切開・鏡視外科学会設立理事
  • 日本外科学会功労評議員
  • 日本内視鏡外科学会特別会員
  • 日本内分泌外科学会名誉会員
  • 日本甲状腺外科学会名誉会員
  • 日本甲状腺学会専門医試験委員
  • 外科集談会名誉世話人
  • 大江戸内分泌手術手技懇話会名誉代表世話人
海外
  • 万国外科学会International Society of Surgery(ISS)会員
  • 国際内分泌外科学会International Association of Endocr ine Surgeons :IAES (正会員)
  • アジア太平洋内分泌会議Asian-Pacific Endocrine Confer ence (APEC):名誉会長
  • アメリカ外科学会正会員Fellow of American College of Su rgeons (FACS) (1997年)
  • ヨーロッパ内視鏡外科学会正会員 European Association of Endoscopic Surgery (EAES) (Member)
  • ヨーロッパ内分泌外科学会会員 European Association of Endocrine Surgeons (EAES)
  • ベラルーシ共和国医学アカデミー 名誉博士
学会長
  • ・第6回アジア太平洋内分泌会議 (Asian-Pacific Endocrine Con  ference)会長:平成5年 (1993)年2月 米国ハワイ州ホノルル市
  • ・第13回アジア太平洋内分泌会議 (Asian-Pacific Endocrine Con ference) 会長:平成12 (2000) 年2月 米国ハワイ州ホノルル市
  • ・第5回内視鏡下内分泌手術研究会会長: 平成14 (2002) 年9月 18日 (水) 東京
  • ・第13回吊り上げ法手術研究会会長: 平成15 (2003) 年6月26日、27日 東京
  • ・16th Asia Pacific Endocrine Conference (Congress Vice-president 2004年) Ho Chimineh, Vietnam
  • ・17th Asia Pacific Endocrine Conference (Congress -President 2006年1月7-8日) Kuala Lumpur, Malaysia
  • ・第39回日本甲状腺外科学会総会会長 (2006年10月26-27日、東京で開催)
  • ・6th Annual congress of GasLESS International 2007 (2007年12月8日 中国、北京で開催)
  • ・第1回大江戸内分泌手術手技懇話会 (2,009年4月18日、日本医科大学橘桜ホール)
  • ・12th Congress of Asian Association of Endocrine Surgeons (第12回アジア内分泌外科学会学術集会) (2010年3月22-23日、東京、京王プラザホテル)開催
  • ・第23回日本内分泌外科学会学術集会 (2011年7月7日~7月8日、ホテルオークラ東京)開催
  • ・第823回外科集談会当番世話人 (2011年12月10日、東大山上会館で開催)
表彰(受賞)
  • ・平成11(1999)年  第11回日本内視鏡外科学会総会、会長奨励賞受賞  演題名:Video-assisted neck surgery (VANS):内分泌  外科領域における内視鏡下頚部手術20例の経験
  • ・平成9 (1997)年度 東京都医師会医学研究賞「奨励賞」受賞 研究課題:バセドウ病術後永続的甲状腺機能低下症に対する 凍結保存甲状腺の自家移植に関する基礎研究と臨床応用
  • ・平成22年(2010年)12月17日 東京都医師会学術委員功労賞(10年在任)受賞
  • ・平成23年(2011年)3月7日 日本医科大学賞(教育部門)受賞
  • ・平成23年度(2011年度)東京都医師会グループ研究賞 チェルノブイリ原発事故後の甲状腺癌に対する医療支援- 福島原発事故後の対応を見据えて
  • ・平成26年(2014年)10月30日  長年(15年))に渉るチェルノブイリ原発事故後の甲状腺検診 と医療  支援および指導に対してベラルーシ医学教育アカデ ミーから「名誉博士」号の受賞
その他の業績
  • 英語論文、日本語論文、著書、国内外での学会発表、講演多数 新聞・雑誌・報道関係;NHK「今日の健康」、日本テレビ「からだ 元気科」、テレビ東京「ガイアの夜明け」、「ワールドビジネスサ テライト」「ニュース速ホウ」等多数 チェルノブイリ原発事故後の現地での甲状腺癌検診と医療支援、 内視鏡手術などは1999年から毎年行っている